トップページ > 敏感肌のシミ対策 > 敏感肌特有のシミサイクルとは?

敏感肌特有のシミサイクルとは?

肌のバリア機能が低下している!

敏感肌特有のシミサイクルについて簡単に説明します。

敏感肌は肌のバリア機能が低下している状態です。バリア機能とは紫外線や外部刺激を防いだり、肌内部からの水分蒸発を防ぐ働きのこと。バリア機能が低下しているので、紫外線や外部刺激を受けやすい状態になっています。さらに、肌内部から水分が蒸発しやすくなるので、肌が乾燥しがちです。そのため、同じ量の紫外線や外部刺激を受けたとしても、敏感肌は健常肌よりもダメージが大きいのです。

紫外線を浴びると肌の中で刺激物質が発生します。これがメラノサイトを刺激することでメラニンが生成されます。 紫外線だけでなく、様々な外部刺激により刺激物質が発生し、肌が炎症を起こします。 炎症反応が続けば刺激物質はさらに増え続け、メラノサイトを刺激します。 次々と刺激物質が発生しメラノサイトを刺激し続けるので、シミ・くすみになりやすいのです。 これが敏感肌特有のシミサイクルで、敏感肌がシミになりやすいと言われる大きな原因です。

以上のことから敏感肌の美白対策は通常の美白ケアに加えて、肌内部の潤いを取り戻し肌のバリア機能を高めることが大切です。この点を満たす美白コスメを選びましょう。

また、刺激の強い美白成分を使うと肌が炎症を起こしてメラニンが生成される原因となるので、刺激の弱い(低刺激の)美白化粧品が良いでしょう。

肌のバリア機能が低下している! 敏感肌特有のシミサイクルについて簡単に説明します。 敏感肌は肌のバリア機能が低下している状態です。バリア機能とは紫外線や外部刺